FC2ブログ

Welcome to my blog

ケイ(長月朧)

ケイ(長月朧)

ずいぶんと久しぶりの更新。
こちらは写真を乗せるブログにしている? ので、写真を撮って、選んで、加工して、となるとなかなか……。
インスタ映えとか意識して写真を撮っている人が素晴らしい。
このブログ、携帯で撮った写真をそのままのせると、容量がオーバーするので気軽にアップする気にならないのですよね。
ならば文章ですべてを表現できればいいのですが(笑)

今年のGWという名の超大型連休。
珍しく私も10連休でした。一か月ぐらい前まで、本当に10連休化ドキドキしてました。

連休一日目は、みんなで太陽の塔の内部見学を予約して、行ってきました。
学生時代の繋がりだったので、お久しぶりの面々の中に、はじめましての方もいた。
待ち合わせの場所で、なぜか初対面二人が最初に会うというよくわからない事態に。
二人で恐る恐る声を掛け合う(笑)
すぐにほかのみんながやってきましたが「そういえば、二人顔知らなかったね!」という感じでした。

20190427太陽の塔

太陽の塔!
知っているようで、知らない。そんな建造物。
ちなみに、万博記念公園の前にあるエキスポなどは何度か行ってますね。
ガンダムカフェとかあります。

20190427太陽の塔裏側

太陽の塔の裏の顔。
初めて見たよ! そして大きい。
見学時間まで、万博公園で皆でお昼を食べておりました。
天気はよかったのですが、風が強くて、寒かった。
学生時代の思い出の唐揚げと、友人のお土産の山賊おにぎり、途中で購入したイカ焼きやら何やらで楽しくランチを。
ランチの写真は……とってなかったです。

20190427太陽の塔地下太陽

内部侵入!(笑)
最初の、地価の太陽の復元。
これ、万博が終わったときに紛失されたとか、盗まれたとか言われているのですが、すっごく大きいのですよ。
うっかりなくしました! と言える大きさではない。
当時の状況は知りませんが、不思議なお話でした。
運ぶだけでもトラックがいるだろうし……うっかり壊した、のほうが現実味がありますね。
そのままそっと捨てられたんでは、と思わなくもない。闇に葬られてそうだ。

このまま「生命の樹」を見学しつつ、内部を螺旋状の階段で上がっていきました。

20190427生命の樹根元

根元。見上げると地球の生命の進化の歴史をたどっていきます。
内部はエレベータも完備していますので、階段が使えない方でも見学できます。

要所で説明をしてもらえます。なかには時間の劣化を見るために、あえて劣化したまま展示されているものもありました。


20190427太陽の塔のあとのお茶

終わった後、みんなでお茶をして解散。
テーブル分かれてしまったのですが、イチゴの季節なのでみんなイチゴケーキ。
美味しゅうございました。

GW初日、充実です!





スポンサーサイト
最終更新日2019-05-19
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply