FC2ブログ

Welcome to my blog

ケイ(長月朧)

ケイ(長月朧)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

ケイ(長月朧)

ケイ(長月朧)

クッキングスタジオの5月レッスン。
女子ウケ抜群! 人気のコリアンメニュー!

本当にこういうお題なんだよ(笑)
ということで、コリアン=韓国メニュー。

201806韓国風1

チーズダッカルビ
海鮮ニラチヂミ
三種のナムル
柚子茶スカッシュ

201806韓国風2

間違いなく人気なのはこれかな。チーズダッカルビ。
コチュジャンはいるけれど、わりと簡単に作れました。
肉は鶏肉。

ウィキ先生によると

「タッ」(닭)は鶏を、「カルビ」(갈비)は「あばら骨」をあらわし、「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある。

韓国・江原道(カンウォンド)の春川(チュンチョン)地方の有名な郷土料理で、鶏肉1羽、大きく切ったキャベツやタマネギ、さつまいも、エゴマの葉、ニンジンなどの野菜を使って、甘辛いコチュジャン(唐辛子みそ)を鶏肉に絡ませ、大きな平たい鉄板の上で炒める料理。

とのことです。ほうほう。
ちなみに、食べやすく骨はついておりません。普通のもも肉使用。
〆にはダッカルビの鍋にしろご飯を混ぜて焼き飯(ポックンパッ)にするのが定番らしいですよ。
家でやるならやってみたいかな。
鶏肉が安いので、学生などに人気らしい。
牛>豚>鶏 の構図はどこも変わらないのね。

201806韓国風3

海鮮ニラチヂミ

こちらもウィキ先生によると

チヂミ(지짐이[1]または지짐[2])またはチジミは、韓国料理の一つ。様々な食材を溶いた小麦粉などと合わせ、油で平たく焼いた粉食。雨の日になるとチヂミを食べる俗習があるが、これはチヂミを焼く音と雨の降る音が似ているため。荒天時は買い物が面倒なため、家に常備した小麦粉で食事を調えるという意味合いもある。祭祀に欠かせない料理でもある。

家でさっさと作るものっぽいですね。日本でも昔から知られているし、スーパーでチヂミの粉も売ってます。
私もたまに買う。でもまぁ、小麦粉でも作れます。
しかし、祭事に欠かせないものなのか。
そう考えると、本当に歴史が古い気がしてきますね。
でも特別なのか、そうでないのかわからない(笑)

ちなみに、『チヂミ』は方言に由来する名前で、韓国では通常は違うらしいです。
ただ、呼び方がいろいろあるみたいでややこしいので、チヂミでいいやと思いました(笑)

201806韓国風4

ナムル三種。
スタジオの先生はこれがお気に入りとのこと。
確かに作りやすいし、応用もしやすい。

ウィキ先生曰く

ナムルは朝鮮半島の家庭料理の一つで、もやしなどの野菜やゼンマイなどの山菜、野草を塩ゆでしたものを調味料とゴマ油であえたもの。またそうした食用の野菜、山菜、野草のこともナムルという。

とのこと。変わり種のこれはナムルでいいのかと思うけれど、素材は多種多様で良いらしいので、全般的にナムルでいいと思われる。
ちなみに

ムチム(무침、「和え物」の意)とも呼ばれる。

なんてことも追記。結局あえものなんですね。でもおいしい。
最近会社の人に教えてもらったのは、ブロッコリーのナムル。確かにうまい。
ゴマ油と塩だけでもいいし、私はしょうゆをちょっと。

このメニューは牛肉だしのもと(ダシダでした)を使いましたね。

韓国料理、おいしいですね。人気なのもわかる。
食は国境をこえるのだし、国同士の関係も友好的になってほしいものです。
スポンサーサイト
最終更新日2018-06-27
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。