Welcome to my blog

ケイの(うだうだ)レシピ・ノート

趣味だけど実用ではない、そんなものなんです。

 パウンドケーキ

パウンドケーキと書きつつ、シフォンのカット写真が出てきたのでまずはシフォンで。
なんのシフォンだったか……と思いつつ。
たしか米粉と玄米粉とか配合してしまいました。なのでちょっとむっちり感があるかと。
むっちり感、で伝わるのかしら? ボキャブラリーの貧困さを嘆いてみたり。

201606シフォンカット

でもわりとしっとりはするかと。
とりあえず焼き縮みのない断面に満足。

そしてパウンドケーキ。

201605パウンドケーキ1

パウンドケーキはいまだこれが一番! という配合が自分の中ではないので、毎回作るレシピが違います。
どのレシピにも好きなところがあるのだ。
これはブランデーとかしみこませないタイプで、ラム酒につけたナッツなどを入れております。

201605パウンドケーキ2

断面はこんな感じ。
色を考えてチェリーとかアンゼリカを入れましたが、微妙なラインだった。でもチェリーとかアンゼリカは大量に入れるとなぁ、お酒の風味がないし←この辺りは個人的な趣味。
ちなみに中身をたっぷり入れるのは大好きなのですが、入れすぎるとカットの時に崩れるので注意です。

先日、なぜか右足の付け根あたりに激痛が。
というのは大げさですが、だんだんと右足に負荷をかけるごとに痛みが走って、あれ? とおもっていました。
最初は寝違えとか、そのあたりかなぁと思っていたのですが(しかし考えるとそんな寝違えあるのかしら?)
痛みはひどくなるし、研修の日も間に挟まっていたので右足をかばいながら歩くと、周りから心配されました。
でも本当に痛かったの。
まぁ、周りはわりと「歩き方おかしいよぉ~」ぐらいなものでしたけどね。
過剰に心配されても、手だてはないので「シップの威力を信じます~」という感じで。
シップが自分の部屋にあったことがありがたかった。気休めでも、一人暮らしは備えが大切。
さすがにこれ以上ひどくなったら病院に行くか、と思っていましたがなんとか引いてきました。
ううむ、昔はこんなことなかったのに、とか思うと年な気分がするのでやめときます。

しかし、こういう時はやはり整形外科ですかね?
あまり病院に行かないので、(眼科と歯科は別ですが)こういう時判断に迷います。
いえ、整形外科であることを迷うのではなく、周りの病院の情報をサーチしてないのが困るのです。
花粉症の耳鼻咽喉科もわりと迷ってから決めましたし。
今回ものど元過ぎれば~で過ぎてしまうのでした。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment