FC2ブログ

ケイ(長月朧)

ケイ(長月朧)

暑いですね。
茹だるような暑さです。寒いよりは暑い方がましな私ですが、正直汗だくで考えがまとまりません。
休んで家にいるよりも、会社に行った方が涼しいな、と考える日々。
でも7月に入ってから、どうも慌ただしく、タイミングを逃して昼食を食べはぐれることも。
問題はそのあと、疲れて夕食すら抜いてしまうこともあったということですね。
や、元気ですけど。
体重も減らないわ(汗)

さて、朝のご飯。
私は朝はパン派でございます。
パンを習いだして、ついに食パン型を買ってしまいました~。
今日は道具の紹介(笑)

2011070220590001201107食パン型
真四角のパン型です。
教室では「パン・ド・ミ」という名前で食パンを習いました。
一斤サイズでしたが、型は長方形。スライスして、と思うと、毎朝二枚のコースになる。
でも自分としては食べ慣れた大きさのパン型がほしかったので、
買うときはこちらにしました。ちょっと小さな一斤型らしい。
パンの「一斤」て案外厳密ではなくて、アバウトです。

ウィキより

「斤(きん)は、尺貫法の質量(重量)の単位である。伝統的には1斤は16両と定義されるが、その値は地域により異なる。」
「日本では、通常は1斤=16両=160匁とされる。明治時代に1匁=3.75グラムと定義されたので、1斤は600グラムとなる。

これとは別に、計量するものによって各種の「斤」が使用されていた。160匁の斤は唐目(からめ)とも呼ばれ、他に180匁の大和目(やまとめ)、200匁の大目(おおめ)、230匁の白目(しろめ)、250匁の山目(やまめ)があった。また舶来品に対しては、1ポンド(453.6グラム)に値が近い120匁(450グラム)を1斤とし、これを英斤(えいきん)と呼んだ。

現在では「斤」は食パンの計量の単位としてのみ使われている。これはパンが英斤を単位として売買された歴史に由来する。ただし、1斤として売られたパンの質量は時代とともに少なくなった。現在、公正競争規約は、食パンの1斤=340グラムと定めている。」

時代の流れなんだか・・・分かりにくいものです。
とりあえずパンは形ではなく重さです。


ついでに、農林水産省のページより(笑)
探してみて思いましたが、農林水産省の質問コーナー、結構面白い。
消費者のページより閲覧できます。

質問「食パンの一斤の定義はどのように決められているのですか?」

回答「パンは16世紀の中頃にポルトガルから長崎に伝来し、鎖国時代に一時は衰退しましたが、幕末には兵糧(軍用)パンとして復活したと伝えられています。食パンという名称は明治初期頃に東京で山形のパンが販売された際、主食用のパンということで付けられたようです。当時は、食パンの焼き型はアメリカやイギリスから輸入しており、これで作った食パンが一般的に流通しました。この食パンの重さは約1ポンド(英斤:約450グラム)で、尺貫法の1斤(約600グラム)の重量とは異なるものです。現在の食パンの重量の定義については、1斤という数え方が一般的なこともあり、包装食パンの表示に関する公正競争規約により、1斤は340グラム以上とされています。半斤、1.5斤と表示する場合も、1斤(340グラム)の重量から換算することになっています。」

パンも形にはなんのこだわりもないことがよくわかります。
四角だろうが、山だろうが、長かろうが、どうだってよいのね。
でも、食パン=主食パン。やっぱり食べ慣れた形が好きなのだ。
なので、この食パン型はやっぱり重宝しております。

201107食パン3201107食パン

同じ型で~。
四角と山形。
ちょ、私のオーブンでは山形にはすこし高さがぎりぎりで・・・トップに焼きむらが(汗)
この型を買って、唯一失敗したと思うところです(笑)
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
あっきぃ  
食パン

おー良いね良いね。
私も食パン型欲しいよー。

久しぶりにパソコンからコメントを入れてみたv
今日は実家におるのじゃよ。

2011/07/24 (Sun) 17:34 | EDIT | REPLY |   
ケイ(長月朧)  
Re: 食パン

いらっしゃ~い。
そうそう、食パン型よいよ! パンの耳が好きな私にはたまらないです。
しばらく食パン型でいろいろ焼いてるかも。朝食用~。

パソからか。パソでないとコメントとか入力しにくそうよねえ。

2011/07/27 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply