Welcome to my blog

ケイの(うだうだ)レシピ・ノート

趣味だけど実用ではない、そんなものなんです。

Archive: 2010年11月

 米粉のスイートポテトケーキ

最近注目されつつある、米粉。和菓子のイメージで、洋菓子に参入してきたときは小麦粉アレルギーの人のための小麦粉の代替え品のイメージでしたが最近は立派に独り立ちしていますね。最近は米粉のパンも目立ってきてますし。米粉のパンのもっちりした感じが好きです。米関係の製品って、結構好きです。ライスペーパーとか、フォーとか。で、今回は米粉を使ったケーキ。実は、「米粉ケーキドーナツミックス」というものをいただきま...

 デザートは美味しくなくちゃ!

 友人と食事をするとき、メインはお喋りか食事か? できれば、両方と言いたいもの。 あんまり食べることに興味のない相手同士ならともかく私は食べるのが大好きなので。 お酒も御飯も美味しいと思えるもの、もしくは自分が作らないようなものを食べたくなります。  それはもちろん、デザートにも!せっかく食べに行くのだから、デザートの味も飾り付けも、美味しそうであってほしい。料金を払うって、それ相応の期待を待って...

 ふと

なんというか、いきなり甘いものを食べたい衝動に襲われたり(笑)甘いものは大好きなので、そういう衝動は襲ってきても難なくいなせますが今回は日が悪かった。だって給料日だったんだもの(笑)お財布が、ちょっと自分に甘くなる日です。同じ給料日の友人は、この前に会ったときに話していたハーゲンダッツのフォンダンショコラを買ってしまったと告白メールをくれました。そーいうものだよねぇ。ということで、ケーキセットを。...

 続 林檎の季節

「きのう何食べた?」という漫画がありまして。そのなかで、カラメル林檎がありました。林檎を箱いっぱいもらったので、生でも食べるけど、加工するぜ! という展開で。私としては、カラメルと合わせるならバナナと思っていたのですが林檎もいいな、と思いましてちょうどカラメルソースが作り置きしてあったので絡めてみた。本当は、砂糖を煮詰めたカラメルに、林檎を投入なんですがこれは生クリームまで入れたカラメルソースをも...

 お菓子にあらず

お菓子でもなく、食べ物でもないネタ。ちょっと前に、久々に作りました。石鹸です。調合はオリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイル、スイートアーモンドオイルオプションはネトル(海藻の粉)精油はレモンサンダルウッド(白檀)でした。なので、ちょっとマーブル風。精油の香りはちょっと感じられないかも。昆布のような、海藻の香りのほうが強い(笑)保湿はオリーブオイル泡立てと泡のもちにはココナッツとパーム保湿と...

 林檎の季節 ぱーと2

冷凍パイシートは便利だね!ちょっと前に林檎を買って、適当に甘煮をして、そのまま忘れそうになったときに適当に焼きました。ほんきで、適当なアップルパイ。シナモンシュガーとか、つかったはず。そして朝食とおやつで冷凍パイシート一枚分のこれを食べきったはず。甘煮の林檎(砂糖だけでなく、バターも使ったソテー風だったので、カロリーがもっとやばい!)が結構量が多くて、でも残しておいたらアウトになりそうだと思って、...

 林檎の季節~

林檎の季節がやってきました。林檎、好きです。・・・嫌いなものをあげる方が、果物は難しいけれど。この季節になると、いろいろな種類の林檎が出ますが、私がこの時期に必ず探すのは直接食べるにはちょっと酸っぱい、お菓子作りに使う「紅玉」読んで字の如く、綺麗な赤い、小振りの林檎です。酸味が、お砂糖と合わせるとよいのですよ。甘煮とかも作りますが、とりあえずケーキにいれたり。レーズンと林檎のケーキ。林檎とレーズン...

 栗の季節

先月、京都の喫茶店で。モンブランだけど和テイスト。和栗のモンブランだった。素朴に、普通のモンブランとどう違うのか気になったが、そこはスルーで。「和」が栗にかかるのか、それともモンブランという名前のケーキにかかるのかでかなり意味合いが違うけれど、そこは追求しない。モンブランのみアップ(笑)お店の雰囲気もいい感じでした。お茶も美味しく、ケーキも美味しい。近鉄京都駅の地下にありました。名前は思いだしたら...

 クルミ入りクッキー

クッキー類は人に差し上げるのに重宝するお菓子・・・のように見えながら、結構考えてしまったりもします。たとえばマドレーヌのような焼き菓子だったら、一つでも十分さまになりますがクッキーっていったい何個つめればいいのか迷います。大きな瓶にいっぱい入れて、「さぁ好きなだけどうぞ!」はいいのですが一人用プレゼントにするとなると、クッキーの味と大きさで「うーむ」とうなってしまったり。これはクルミ入りのクッキー...

 抹茶のシフォン+生クリーム+小倉

私の中での最強コラボの一つ(笑)抹茶シフォン+生クリーム+小倉うーん、この和洋折衷は素敵なハーモニーです。抹茶のお菓子は嫌いではないですが、ものによっては大変まずいものが(あわあわ)甘みが強すぎて、風味がないとかそんなに味にうるさいわけではないのに、一口食べて「だめ」判定下してしまうことはあります。とくに抹茶は、ほんのり色が付いていればいいよね、とかダメだね。お茶の風味とか、あの苦さと甘さの独特さ...