Welcome to my blog

ケイの(うだうだ)レシピ・ノート

趣味だけど実用ではない、そんなものなんです。

Archive: 2010年03月

 抹茶マフィン

朝食用ぱーとつー(笑)抹茶とホワイトチョコチップのマフィンといよかんピールとビターチョコチップのマフィン自分用だったのでマーガリンの足り内分がラードだったり、てきとうに砂糖ミックスしたりで、なに入れたかはなぞなんですが!た、食べられますよ~。抹茶はいただいたかなり良質のものなのに、あまりにわけわからないマフィンになっていとあはれ。オレンジ系とビターチョコの組み合わせも良いですが、抹茶とホワイトチョコ...

 朝食用?

あんまりよくないのですが、たまに(いや、けっこう?)朝食は自前のケーキです。マフィンの時もある。ちょっとしたものが残っていたので、これは混ぜものケーキでいいかぁ、と思ってお菓子を焼くことがあってそれらはだいたい、かなり思い出した適当なレシピでやるので、素朴すぎて自分で食べます。まぁ、切ってラッピングして人に配ることもありますが。林檎のパウンドと、伊予かんのパウンド。林檎は砂糖でマリネ。伊予かんは自...

 ケーキバイキング

恒例になりつつある、ケーキバイキング。学生の頃は全くいったことがなかったのですが、ううむ、人生とは分からない(笑)今回はスプリングフェアーと言うことで、春らしく、苺、桜などがメインでした。来月は第二弾で柑橘系らしい。ケーキバイキングは、ケーキのコンセプトによって食べることのできる量がことなりますが春から夏にかけてのケーキは比較的軽やかで大量に摂取できると思います(笑)マカロンも桜色で可愛らしい。こ...

 串屋

最近、大阪の串屋に行きました。案外通る場所なんですが(なぜかは聞くな!)日曜日にはお店がお休みらしく、全く気がついていませんでした。気がついたとしても、一人では入らないだろうけど(笑)でも、串屋がそこにあるとは聞いていた。なので、その友人らと食べに行ってきました。串屋と聞けば、イメージはどうなんでしょうか?この店は小さくてちょっといい感じでした。アットホームというわけでなく、ちょっとお洒落かな。串...

 ホワイトチョコレートのシフォン

シフォンケーキはその名のとおりシフォンのような軽さが命だと思う!なので、粉系の混ぜものシフォンだと案外大丈夫なんですがハチミツなんかの半液体系のものを混ぜると、かなり一生懸命になります。気分が!気分が一生懸命になってもあんまり関係ないんですけど・・・。なので、このホワイトチョコのシフォンケーキも頑張りました。シフォンって膨らみが歪だったり、膨らんでない部分があったりすると大変がっかりするケーキなの...

 ラ・フランスジャムのパウンドケーキ

その昔・・・というほど昔ではないけれど、確実に去年のある日にいった実家でたくさんの追熟も終わったラ・フランスが。ラ・フランスなんてそんなにたくさん食べるものでもないしそれほど大好きだとも思わないものなのに(私とか母は)どうするんだと思ったら、そりゃあジャム二でもするかとジャムにする。作ったら当然ながら半分は持って帰れと持って帰る。少しはパンにぬったりして食べたけれど、そもそもそんなにパンにジャムを...

 雛祭りの定番?

雛祭りといえばちらし寿司、菜の花のおひたし、蛤のうしお汁、雛あられ、菱餅、甘酒だったと思う。私の常識だけど、私の常識=日本の常識ではないので、どうかな?とはいえ、じゃあなんでこれを食べるんだ、といわれると「ええと・・・」ですね。菜の花のおひたし、は春らしさを出した季節の食べ物。蛤のうしお汁、は平安宮中の女性の遊び、貝合わせから<貝が蛤らしいちらし寿司、はおめでたい行事の食べものということで、平安時...

 フレンチトースト

手作りのお菓子、という分類になるのかは謎ですが、甘いものではあります。時間のある朝に、たまにフレンチトーストを作りました。作るのは難しくないのですが、卵液がパンにしっかり染み込むまでに時間がかかるので、もっぱら休日の遅い朝食。実家にいるときは、家族にも声をかけて作っていました。食べているところを見られたら、作れといわれそうだったので(笑)次の日に、どうしても食べたくなったら、夜の内に仕込みをしてお...

 林檎のパイ

友人にパイシートをもらった。ラッキー。タルトやケーキも良いですが、私はパイが好きだ。たとえ死ぬほどカロリーが高かろうが・・・・・でも、作るのは結構面倒なので、あんまりしません。パイシートって、本当に便利!これは紅玉林檎のパイ。パイシートに生クリームをぬって、砂糖をふって、林檎を乗せる。おいしかった。紅玉林檎なので、赤い色があるほうがいいかとおもって、皮付きと無しにしてみたがない方が仕上がりは綺麗か...