Welcome to my blog

ケイの(うだうだ)レシピ・ノート

趣味だけど実用ではない、そんなものなんです。

Category: 甘味のうんちく

 栗とサツマイモのスクエアケーキ

いもくりなんきん!な、季節ですね。おいしい秋。ということで、さつまいもとくりをちょっと甘煮にして、ケーキに埋め込みました。ただ、ケーキのレシピはリンゴケーキのレシピだったので、若干甘さがぼけた気がせんでもない。ううむ。ちなみに、カットは9等分。写真がぼけているのは、ただの私の撮影の腕の問題です。リンゴだと甘酸っぱいからそのあたりでバランスがいいとは思う。さつまいもとリンゴとレーズンの甘煮もおいしい...
no image

No image

 発酵バター

発酵バターのおいしさを心ゆくまで味わえる、風味豊かなガレットです。「パレ・ブルトン」というお菓子の但し書き?とりあえず、それについては後日。ガレットなどのバター系焼き菓子の本には最近よく登場する「発酵バター」。たしかに、香りも良いし自分の腕があがったと錯覚させられる素晴らしい材料です。料理もお菓子も、材料7、腕3だね! じゃ、発酵バターって何なの? といわれると、発酵しているバターとしかいいようが...
no image

No image

 バターとマーガリン

私はお菓子の本のレシピで「バター」を「マーガリン」にかえます。ま、ぶっちゃけ金銭の問題なんだけどさ。そもそも、昔から「バター」=「マーガリン」な人だし。いやだって、そもそも最初に私の目の前でケーキを焼いていた母は、普通にマーガリン使ってたしね。子供の頃の記憶は絶対なんですよ。たぶん。そういや、母は「子どもに食べさせるものなんだから、マーガリンでいいのだ」とかいっていたような気がする・・・・どう? ...